池田愛プラスアルファ・コンサルティングCM「カスタマーリングス」がインテリ可愛い!

こんにちは!まゆです。

池田愛さんが登場する出演するCM、プラスアルファ・コンサルティング「カスタマーリングス」の新CMが公開されました。

【公式】カスタマーリングスCM 「顧客を実感するマーケティングツール」30秒

文章やイラストでも表現されていてマーケティングの仕事をしていない方でも、サービスの内容がわかりやすいCMでした。CMの最後にメガネを上げる池田愛さんの仕草も注目!初々しい姿がとても可愛らしいですね。

この記事では

・池田愛さんの経歴プロフィール

・プラスアルファ・コンサルティングのCMで感じた商品についてや池田愛さんの演技力や魅力の感想について書いていきます。

池田愛さんの経歴プロフィール

映画『ももいろそらを』にて初主演でスクリーンデビュー。この映画は、第24回東京国際映画祭で「日本映画・ある視点部門」最優秀作品賞を受賞したほか、2012サンダンス映画祭に唯一の日本映画として「ワールドシネマ・ドラマティック・コンペティション」部門に出品された世間でも注目の作品です。

2012年以降、学業に専念するため一時活動を休止していましたが、2014年から活動を再開。2014年2月13日、毎日映画コンクールにて新人賞にもノミネートされています。

プラスアルファ・コンサルティング「カスタマーリングス」のCM動画を見てみよう!

早速CMを見て見ましょう!

【公式】カスタマーリングスCM 「顧客を実感するマーケティングツール」30秒

文章やアイコン、ハキハキとしたナレーションから、サービスの内容がとてもわかりやすい!どんな方でもパッと見て何の商品のCMかわかりますよね。画面をスライドしたり拡大したりと、近未来的な雰囲気もスマートなイメージを後押ししています。

池田愛さんがCMの途中でかけるメガネが、CMで紹介しているサービス「カスタマーリングス」のロゴを使っていることも面白いですよね。

プラスアルファ・コンサルティングの印象や女優さんの演技力や魅力についての感想

40代後半 自営業
CMの内容からどっちかといえば透明感のある女性を起用したいってのが伝わってきて、池田愛さんを起用したのかなって感じました。とっても良い仕上がりになっていたとおもいます。

30代前半 会社員
顧客単位で情報を保持できることが強みであるマーケティングツールであると感じる。マーケティングツールとして、分析などをするなかで顧客単位にも情報を持たせるのは珍しい。池田愛さんはインテリで合っていると思う。

30代後半 パート
自分にはあまり関係が無くて興味のない分野のCMでしたが、このサービスを必要としている人にとってはとても詳しく説明されていてわかりやすいCMといった印象を受けました。

20代前半 無職
イラストで紹介されているので、パッと見でも分かりやすかったです。ただビジネス向けだと思ったので、自分には関係ないと思いました。面白い形をしたメガネが印象的でした。

40歳 事務職
新しいマーケティングツールがとても便利だと思います。自動でグラフ化し、解析してくれるので、事務作業がコンパクトになりそうだと思いました。沢山のデータを放置しがちですが、まとめて分析して積極的に活用したいです。

56歳 会社員
女優さんは頭がよさそうで、インテリジェントな雰囲気がありよかったと思います。データー分析のグラフなどが画面で躍動し、機能性があることがアピールされていたと感じました。

30代後半 派遣社員
近未来世界のイメージで『カスタマーリングス』が、どういうサービスなのかを要点を抜き出してシンプルに伝えています。30秒間と短い時間にも関わらず、視聴していて主張が伝わってきたので広告としては素晴らしいと感じます。

26歳 会社員
サービスの内容が台詞と映像の両方でしっかりと説明されているので分かりやすかったです。池田愛さんも真面目な印象を与えてくれていると思います。CMの映像自体がサービスそのものとリンクしているので、分かりやすいCM映像を見てサービスに期待が持てました。

20代後半 フリーター
字幕がついているので、内容を理解しやすかったです。ツールをモチーフにした眼鏡が印象的でした。その眼鏡をかけた池田さんには可愛らしさと知性も感じられ、マーケティングツールの宣伝としては好印象でした。

まとめ

この記事では「カスタマーリングス」のCMに出演している池田愛さんの演技力や魅力の感想やプラスアルファ・コンサルティングの商品の印象なども紹介してまいりました。

会社のデータをまとめるツール「カスタマーリングス」の紹介CM自体がわかりやすいので、実際に使用する場合も期待が持てそうです!

池田愛さんも今後を期待される女優さんなので、一緒に成長していってほしいですね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました